アクセスマップへ
施設外観

介護老人保健施設 長良川ビラ
内科・精神科 又丸診療所


〒501-1152
岐阜県岐阜市又丸67番地7

電話番号:058-234-4747
FAX:058-234-2343
アクセスマップ 健康情報 サイトマップ 個人情報保護方針

疾患について

気管支喘息(ぜんそく)

■気管支ぜんそくとは?
空気の通り道である気管支が狭くなり、呼吸が苦しくなる慢性的な病気です。

■原因
アレルギーなどによる気管支の炎症。

■症状
何かのきっかけで急に苦しくなり、「ヒューヒュー」、「ゼーゼー」という音の発作。 きっかけは時間帯、体調不良、ストレスなど様々。 ※普段は症状がないのが特徴。

発作は、自分でも気づかない程度から命に関わるものまで。
大きな発作を起こしたことがある方は、注意が必要です。

発作は一時的なため、本当の体調が伝わりにくいこともあります。
受診する際には、医師に症状を詳しく説明しましょう。

ぜんそくかな?という症状があったら、当院まで御相談下さい。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎を聞いたことがある人も多いはず。
現代では非常に多くの人が悩む病気の一つです。

■「アトピー性皮膚炎」とは?
首や顔、肘や膝のくぼみにかゆみを伴う発疹が繰り返しできます。
約80%の患者は5歳までに症状が現れ遺伝的な要素が関係します。
気管支喘息やアレルギー性鼻炎などと並ぶアレルギー疾患のひとつです。

■原因
アトピー性皮膚炎は、「アトピー素因(アトピー体質)」という遺伝的な体質の人が、さまざまな「アレルゲン(抗原)」と「機械的刺激」に曝された時に起こる皮膚炎であると考えられていますが、その原因やメカニズムは、まだ充分にはわかっていません。
悪化の原因として、ストレスなどの精神的要因もあげられています。

■治療
治療に当たっては、まずアレルギーの原因を知るための検査を行います。

治療には、
1)スキンケア
2)アレルギー反応の抑制
3)炎症の抑制
を中心に行います。

■注意点
アレルギー反応は一人ひとり原因も症状も異なります。
医師と相談しながら気長に治すことを心がけましょう。

ページのトップへ